テーマ: 未分類, おいしいコラム, 私たちの趣味, 豆知識

鹿児島放浪記⑥ 名勝 仙厳園で両棒餅(ぢゃんぼ餅)

島津藩主島津家の別邸の名勝 仙厳園には大きな敷地の中に尚古集成館、反射炉跡や綺麗な庭がたくさんあります。島津家の隆盛(りゅうせい)を感じました。園内の茶店で両棒餅を頂きました。

両棒餅とは一口大の餅に二本の串を刺したもので、鹿児島では武士が腰に大小の刀を差すことを「両棒差し」ということから「両棒餅」の名前がついたそうです。味噌味と砂糖醤油味の二種類あり、6本で310円はお値打ちでした。

Share

コラムに対するコメントなど何なりとお寄せ下さい。

コメントはこちらから
日本全国対応。お気軽にお問い合わせください。03-5609-2944
仲間募集(随時採用)
美味しいコラム
プライバシーマーク