息子の卒園式

3月21日、お天気に恵まれた息子の6歳の誕生日。

5年間通った保育園で、卒園式が行われました。

保護者会会長を引き受けていたので、謝辞という大役が待っており、前日は、なかなか寝付けなかった私。

式が始まってからも緊張していましたが、卒園証書をもらってからの、息子の将来の夢発表で驚き。

お医者さん!

私が出ていた予行練習では、ずっと『仮面ライダーエグゼイド』と頑なだったので、本当に驚きました(‘Д’)

思い返してみると、仮面ライダーエグゼイドは病院が舞台なので、『お医者さんにしたら?』とアドバイスしたのは、卒園式の一か月前くらい。

彼は、本番でそのことを思い出したようです(笑)

卒園証書の後は、いよいよ謝辞。

息子が入園してすぐにお世話になった先生が、3月末で辞めてしまうということがわかったのが、卒園式前日。謝辞の用紙は完成していたので、アドリブでその先生への感謝の気持ちを読み上げる事が密かな目標。

どうにか、読み上げることができました!

多くの人に、『感動した』と言ってもらえて、頑張って練習したかいがありました!(^^)!

コロナで縮小開催になってしまったけど、無事に開催されてよかったです。

入学式も、ちゃんと開催されますように・・・

そして、コロナが一日も早く収束しますように。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。この記事が気に入ったらSNSでシェアしていただけると嬉しいです。